プロレス独創記

これからのプロレス考察ブログ

G1 climax27 飯伏幸太とケニー・オメガ

⚠️敬称略

 

 

 

ケニーの新コスチュームに、飯伏を匂わせるデザインが施されていた。

おそらく、飯伏と合体するのは時間の問題だろう。

 

となると、ケニーはバレットクラブを追放されることになるはずだ。

 

では、それがいつなのか。

私が予言しようと思う。

 

1. タッグリーグで、ゲリラオブデスティニーが優勝

2.ドームでゲリラオブデスティニーがタッグベルトを巻く

3.ケニーがドームで誰かに負ける

4.タマ・トンガ率いるバレクラの数名がケニーを襲撃追放

 

ここに、飯伏が救出に入りどこかの大会でゲリラオブデスティニーとタッグ王座戦をするのではないかというものだ。

 

 

展開的には、ファンとしては面白そうだし嬉しいのだが、ケニーの追放それはすなわちWWEへの移籍が近いことを物語るものだと思う。

 

そして、ケニーが新日本ラストマッチで飯伏を指名するところまで、プロレス妄想オタクの私には浮かんでしまっているのだ。

 

何の根拠もないが、起こり得ない話ではないと思う。

 

 

さらに妄想を飛躍させると、WWEがケニーを欲しがる理由は、ベストなレスラーということにプラスして飯伏を手に入れる可能性が上がるからではないかと考えられる。

 

ここまでは考えすぎにしても、WWEならそこを見越して動きに出ることは容易に考えられる。

 

どちらにしても、ケニーが日本にいるのはもう後少しかもしれない。

 

 

 

だから、もう一度、G1で優勝してあの言葉を聞かせてほしい。

『日本は俺のホーム。新日本は俺のホーム。

   だからそっちには行かない』

 

 

 

この言葉で、私達を安心させてほしい。